今年11月のアメリカ大統領選では、バイデン大統領とトランプ前大統領一騎打ちの構図が固まりつつある。カリフォルニア大学バークレー校のスティーブン・ヴォーゲル教授は「アメリカ政治は極端な二極化が進み、日本以上に機能不全に陥っている」という――。(後編/全2回)(取材・文=NY在住ジャーナリスト・肥田美佐子)

■どんな人が「もしトラ」を望んでいるのか

前編から続く)

――トランプ前大統領はラストベルト(さびついた工業地帯)の労働者の支持を得るべく、炭鉱復活などによる雇用創出をアピールしてきました。彼の政策は、アメリカで置き去りにされたラストベルトのブルーカラー層の人々に恩恵をもたらしたのでしょうか。

断じてそうは思わない。トランプ前大統領ブルーカラー層から厚い支持を得ているが、主な支持理由は経済政策ではなく、ほかの問題に対する彼のスタンスにある。

アメリカでは経済政策や外交政策をめぐって世論が分かれており、個人のアイデンティティーが依拠する文化(的価値観)にも分断がある。トランプは文化的分断を味方に付けているだけだ。経済政策も外交政策も評価できるものではない。

トランプが何より強みとしているのは文化的な問題だ。彼の「エリート批判」は大人気を博しており、(特にブルーカラー層の間で)強い共感を呼び起こす。移民を攻撃する「ナショナリズム」も一部の有権者に受ける。つまり、トランプ人気は彼の政策ゆえではなく、トランプが、ブルーカラー層に強く訴えかけるようなテーマや考え方を雄弁に語るからだ。

■経済は成長しているのに、賃金は上がらなかった

――米経済は堅調で雇用も力強く、賃金上昇も目覚ましいと、日本で報じられています。米国ではコロナ禍による人手不足で、低所得層の賃上げ率が最も高くなり、40年ぶりに格差が縮小しました。とはいえ、長引くインフレに苦しむ人々も多いように見えます。

第2次世界大戦以降、アメリカでは着実に生産性が上昇してきた。そして、1980年までは、生産性とともに賃金も上がっていた。その後も生産性は上がり続けたが、下位50%の平均的な労働者の賃金は横ばいに転じた。

米経済は成長し続けているにもかかわらず、長年にわたって、下位50%の労働者は生産性上昇や経済成長の恩恵にあずかっていなかった。その恩恵は上位10%、いやトップ1%のアメリカ人が享受してきた。(トランプ支持者をはじめ)アメリカの労働者が幸福感を抱けない理由はここにある。

だがコロナ禍以降、「逼迫(ひっぱく)する労働市場」が下位50%のアメリカ人の賃金にプラスの影響を及ぼしている。つまり、人手不足のおかげで、格差が縮小したわけだ。日本でも、人手不足はプラスの効果をもたらした。日本では2010年頃から労働市場が比較的逼迫してきたが、それが政策変更につながったとみている。

■アメリカでもようやく「賃上げ」が広がってきた

例えば、日本政府が「ウーマノミクス」を推進し始めた理由の一つは逼迫する労働市場にある。日本政府は労働人口を増やすべく、女性の労働参加を後押ししている。「同一労働同一賃金」などの政策は、逼迫する労働市場のなせる業だ。人手不足が政治にプラスの影響を及ぼすことは日本の例を見ればわかる。

人手不足が経済的観点からも功を奏するのは、前述したアメリカの例が示している。一方、日本では逼迫する労働市場が賃金の押し上げにつながらなかった。これは少々不可解だったが、現在、少しずつ上がっているようだ。日本でも、ようやく賃上げが本格化し始めるのではないか。

逼迫する労働市場による賃上げトレンドから最大の恩恵を受けているのは下位50%のアメリカ人だ。つまり、平均的なアメリカの労働者人手不足のおかげで暮らし向きが良くなっている。この現象は当分続くかもしれない。これは日本の働く人々にとっても朗報だ。

■経済の堅調さが支持率に反映されるには時間がかかる

――シンクタンク「経済政策研究所(EPI)」の今年3月21日付 報告書「StateofWorkingAmerica(アメリカ労働情勢)」によると、2019~23年の実質賃金上昇率は、低賃金労働者が12.1%だったのに対し、高賃金労働者は0.9%です。その差に驚きました。

経済は好調だが、バイデン大統領の支持率に反映されていない。その理由として、インフレが考えられる。インフレ率はピーク時より大幅に低下したが、物価はコロナ禍前よりまだ高いため、有権者には物価高の感覚が根強く残り、人手不足が政治的にプラスの影響を及ぼすところまでいっていない。その点で、バイデン大統領に同情する。

次に考えられるのが「時間差」だ。経済の堅調さが支持率に反映されるようになるには、ある程度時間がかかるのではないか。バイデン政権や民主党は、有権者が11月までに経済の力強さをもっと強く実感してくれることを願っているはずだ。

次に、有権者にとって、経済はもはや最大の関心事ではなくなった可能性がある。もちろん、今も関心はあるだろうが、前述した文化的要因の優先順位のほうが高いのかもしれない。アメリカでは二極化が進んでいるからだ。共和党支持者は「共和党政権のほうが経済に強く、民主党政権は経済に疎い」と考えている。民主党支持者は、その逆だ。

つまり、実際に経済が堅調だという事実は有権者にとって、もはやあまり意味がないのかもしれない。

■バイデン大統領の勝率は50%以上ある

――世論調査ではトランプ前大統領のリードが報じられていますが、トランプ氏とバイデン大統領は事実上、互角の戦いを繰り広げています。大統領選の行方をどう見ますか。

トランプ前大統領がいまだに支持者から人気があるのが腑に落ちない。アメリカの有権者の気持ちを図りかねるため、選挙も見通しにくい。とはいえ、世間で「トランプ疲れ」が起こっていることを考えると、バイデン大統領の勝率は50%以上ではないか。トランプが勝つ可能性もあるがね。

トランプ前大統領は4つの刑事事件で起訴されており、大統領選前に、そのうちの1つで有罪になる可能性がある。有罪判決はトランプの岩盤支持層を勢いづけるという見方もあるが、激戦州ではマイナスに働く。

■わずかな票でも取りこぼせばトランプは負ける

共和党指名候補争いから撤退したヘイリー元国連大使の支持者は、その大半がトランプに投票するだろう。だが、わずかな票でもバイデン大統領に流れれば、トランプの敗北につながる。ほんの少しの割合の共和党支持者と無党派層がトランプに票を投じないだけで、差が出る。今年の大統領選も、そのくらい接戦になるということだ。

バイデン側にとっての悪いニュースは、彼の主要な支持層である若者やアフリカ系米国人、ヒスパニック系の有権者がバイデン離れを起こしていることだ。バイデンは4年前の大統領選で、若者から圧倒的支持を受けた。トランプより若者や黒人の票を多く獲得したとしても、その差が小さくなるのはまずい。

――ケネディ大統領の甥、ロバートケネディジュニア氏など、第3政党の候補者について、どう思いますか。

第3政党への支持はバイデン大統領の票を奪う可能性がある。わずかな支持でも、バイデンにとっては危険だ。2000年の大統領選で、共和党ブッシュ・テキサス州知事(子)がクリントン政権2期目のゴア副大統領と接戦を繰り広げたが、第3政党の候補者(注:社会運動家のラルフ・ネーダー氏)の存在がゴア敗北の一因だったといわれている。

■日本の政治は二極化の傾向が薄い

――トランプ前大統領は4つの刑事事件で起訴されているにもかかわらず、選挙戦を続け、共和党大統領候補になる見通しです。日本人の感覚からすると信じられません。

田中角栄元首相も似たようなものだ。ロッキード事件で逮捕・保釈された後も、政界に非常に大きな影響力を及ぼしていた(注:1972~74年まで首相、1976年夏に逮捕後、保釈)。当時、彼は「ヤミ将軍」と呼ばれていた。首相退任後も、最大派閥だった田中派のトップとして、表舞台の背後から、事実上、国を動かしていた。つまり、政界の「黒幕」のような存在だった。

――日米の政治について、どう思いますか。

どちらも機能不全だ。まずアメリカは、政治システムの二極化が激しい。共和党民主党の差は歴然だ。平均的な有権者を中央に位置づけると、共和党は右寄りであり、民主党は左寄りだ。つまり、両党とも政治的スタンスが実際の有権者よりも極端なのだ。こうした米政治の二極化は、あらゆる面で有害な影響を及ぼす。

ひるがえって、日本の政治システムは二極化の傾向が薄い。自民党と主な中道派の野党の差がはっきりしないのだ。経済政策一つとっても、自民党内の差のほうが、自民党と主な野党の差より大きい。自民党内には、タカ派もいればハト派もいる。自由市場支持派もいれば、より社会主義に近い考え方の議員もいる。幅が大きい。

一方、与野党間の違いがクリアでないため、福祉の充実や労働・金融規制を支持する有権者がいても、どの党に投票すべきかわからない。多くの場合、与党も野党も同じようなことを議論している。

■日本の野党には政権を担うだけの力がない

つまり、本当の意味で、政治に「競争」がないのだ。理由は2つ。まず、前述したように、政党間の違いがはっきりしない、または大きくないことが挙げられる。そして、もう1つの理由は、野党に政権を担うだけの力がないことだ。

例えば、自民党より左寄りの有権者は立憲民主党を支持するかもしれないが、実際に一票を投じるのはためらうのではないか。まず、立憲民主党自民党に勝てるかどうか確信を持てない。次に、野党が国をうまく統治できるかどうか確信がない。2009年に政権交代が起こり、3年余りにわたって民主党が政権の座に就いたが、効果的に統治できなかったからだ。

自民党嫌いの日本人は多いだろうが、野党はもっとまずい。つまり、日本の有権者には、「好ましくない二択」しか道がないのだ。岸田政権も自民党も支持率が低迷しているが、野党の支持率はもっと低い。これでは、誰のことも支持しない有権者がいても不思議ではない。これが日本政治の機能不全だ。

とはいえ、アメリカのほうがひどい。法案を通して事を進められるだけ、日本政府のほうがましだ。日本には、ナショナリスト的なポピュリズムもない。

■日本政治には「競争」が足りない

――日本政治の機能不全は有権者にも責任があるのでしょうか。政治家の責任でしょうか。

有権者と政治指導者の関係は「チキン・アンド・エッグ鶏と卵)」だ。つまり、どちらとも言い難い問題だ。とはいえ、日本の有権者をとがめるつもりはない。政界の指導者らに、より大きな責任がある。有権者に良い選択肢を与えることができないのだから。日本の有権者には、「嫌いな政党」と「有能だと思えない政党」という選択肢しかない。

日本の野党はもっと努力し、自分たちの政治のクオリティーを高めるべきだ。それには、まず、野党が「団結」する道を探ることだ。そして、「いつでも政権を執ることができる」という覚悟を有権者に示さなければならない。民主党自民党に勝ったとき、私たちアメリカ人の多くは、(日本の将来に対し)非常に楽観的な見通しを抱いた。「日本の政治にも、ついに『競争』の時代が訪れた」と。

日本は党派間の競走を取り戻す必要がある。政治というものは、与党と野党が競い合わなければ機能しない。少なくとも2009年には「競争」があった。(同年8月の衆院選で)自民党が負けたのだから。

日本には、競合的な政治システムを機能させるだけの十分な力がある。だが、それを実現させるには、野党がもっと競争力をつけなければならない。有権者に対し、自分たちは自民党に取って代わりうる力強い「選択肢」なのだということを示す必要がある。

■「もしトラ」なら岸田首相はトランプを制御できない

――大統領選の話に戻りますが、「もしトラ」を想定し、「トランプ氏に影響力を持っていた安倍晋三元首相はもういない。岸田文雄首相はトランプ氏と渡り合えるのか」といった懸念が日本から聞こえてきます。

言うまでもなく、トランプの再選はアメリカのみならず、日本を含む世界にとって最悪だ。欧州の政治指導者は、トランプが復活するのではないかと非常に心配している。アジアの政治指導者らは、そこまで心配していないようだが。

トランプの復活でアメリカの民主主義が破綻し、機能しなくなったら、世界にとって大きな脅威となる。世界の存続にかかわる脅威だ。大統領選の結果は世界全体に、とてつもない影響を及ぼす。日本の(岸田)首相がドナルド・トランプの要求にうまく対処し、トランプを動かせるとは思わない。

スティーヴン・ヴォーゲルSteven K. Vogel)
カリフォルニア大学バークレー校教授
政治経済学者。先進国、主に日本の政治経済が専門。プリンストン大学を卒業後、カリフォルニア大学バークレー校で博士号(政治学)を取得。ジャパンタイムズの記者として東京で、フリージャーナリストとしてフランスで勤務した。著書に『Marketcraft:HowGovernmentsMakeMarketsWork』(『日本経済のマーケットデザイン』)などがある。

----------

肥田 美佐子(ひだ・みさこ
ニューヨーク在住ジャーナリスト
東京都出身。『ニューズウィーク日本版』編集などを経て、単身渡米。米メディア系企業などに勤務後、独立。米経済や大統領選を取材。ジョセフ・E・スティグリッ ツなどのノーベル賞受賞経済学者、ベストセラー作家のマルコム・グラッドウェル、マイケル・ルイス、ビリオネアIT起業家のトーマス・M・シーベル、「破壊的イノ ベーション」のクレイトン・M・クリステンセン、ジム・オニール元ゴールドマンサックス・アセット・マネジメント会長など、欧米識者への取材多数。元『ウォー ル・ストリート・ジャーナル日本版』コラムニスト。『プレジデントオンライン』『ダイヤモンド・オンライン』『フォーブスジャパン』など、経済系媒体を中心に取 材・執筆。『ニューズウィーク日本版』オンラインコラムニスト。

----------

※写真はイメージです - 写真=iStock.com/BluIz60


(出典 news.nicovideo.jp)

野党(やとう)とは、「政府から離れた在野の政党」を意味する。政権・内閣・行政を担わない政党のことであり、それを担う与党と対峙する。 明治期に、吏党・民党がそれぞれ必ずしも「親政府」・「反政府」を意味するものではなくなっていったため、次第にこれに代わって「与党」・「野党」という言葉が用いられるようになった。…
8キロバイト (1,120 語) - 2024年3月29日 (金) 00:21



(出典 www.ccc.co.jp)


自民党には多くの問題があるが、現在の野党のあり方も問題だ。日本政治の発展には、より強力で建設的な野党が必要とされる。

<このニュースへのネットの反応>

野党は無能なんかじゃない、害悪なんだよ、間違えるな。そして立憲共産党はねーわ。競争も要らない、日本人のため、日本のためになる政治政策を打ち出す政党が出来たなら、それが信じられたならそこに投票するよ。必要なのはたったそれだけ。自民だろうが野盗だろうが私腹を肥やす事しか考えてない、その中で比較して自民がマシだから与党になってるだけだ、二極化ではない





野党が国をうまく統治できるかどうか確信がないというが、うまくできない確信ならあるぞ。いやまあ反日連中にとってはうまいのかもしれんが。


無能な野党というか、口汚くヤジったり居眠りしたり批判しても代案を出さない役立たずだったり目標が自民打倒なせいでその先の政策がなかったりで単に任せられないってだけだと思うんですが。仕事する気あるなら今はまだ未熟でもと見れるけど、そもそも仕事する気がない、仕事の邪魔をするのが目的って人には解雇が妥当だと思うし。


曲がりなりにも国家運営をしてきた実績がある分自民のがマシってだけで、日本の政党にろくなのはいない


野党もそうだけど自民もそれに追従するようにボロが出始めているんだけどね野党より少しマシだから選ばれているわけで


その無能な野党を支援して政府批判しかしない害悪マスゴミも共犯だぞ、なあプレオン


まともな抵抗勢力が存在しないのは不幸だけど、アメリカにまで行って反日垂れ流す害悪なおばさんには言われたくねぇよ。


まともな記事にはコメントすることが無くて困るな。海外から見ても日本の野党がゴミ屑だって思われてるのは、まぁそうねだが


与党も野党もマスコミも、日本経済をないがしろにして政治資金ばかり追いかけてる。国民生活よりもゴシップ優先とか、政治家としてどうかしてる。しかも国民生活そっちのけのくせに、「国民の信頼が〜」とかシレッと言いやがる。終わってるわ。


今の日本政治は腐ったみかんが長年放置されてきた結果だから…


野党は無能ではなく害。今の日本の政治は「まずい飯屋でも毒を食うよりマシ」ってレベルなんよ。


韓国や台湾に一人当たりのGDP抜かれても、少子化対策が機能しなくても、政治家の不祥事が続出しても大半の日本人は気にしてないので大丈夫とりあえず何かが変わるのは不安だから政権交代はしなくていいし、アナログのままでいいのよ!


無能な野党は選択肢にもならないんだよなぁ…


野党が無能なのはイカれた報酬のせいなんだよなぁ。だって国会でプロレス演じたりSNSで1日中有権者相手にレスバしてるだけで年収4000万超なんだから政権なんてむしろ取るメリットが無いし。野党は基本給30万+出来高制とかにしないと必死にならんだろ。


一度野党にやらせてみるよりは、一度自民に全票投じてみた方がいい


格差社会や貧困の解決には少子化。には賛成。


タダの無能じゃなくて『無能な働き者』だから最悪なんだよ。【ゼークトの組織論】見てみ? どんだけ害悪なのかが分かるぞ。


無能なんて普通は叩くために大げさに言うときにしか使われないけどこれは本当だからな……


野党は自民党と違って正真正銘の素人集団。野党が団結すれば自民党に取って代わりうる存在になれる?マジでそんなマヌケな結論に至ってるの?だからお前ら*がいくら騒いでも結果は変わらないんだよ?お前らも無能野党と同じなんだよw


あとコメント欄で言及してる人もいるけど、野党にもしっかりとした報酬が毎年支払われている。つまり、無能でかつ国会でふざけた押し問答を繰り返しているだけで報酬が発生してるわけだ。野党がさらに腐って国会費用をドブに捨てる理由がそれだよ


何故れいわ新選組を始めとするふざけた政党やふざけた政治家(ユーチューバーにも劣る)が毎年のように現れるのか。それらに血税が全てかかっている事に気付け。裏金問題の金額などスズメの涙ほど下らない金額だよ


記事にもあるけど自民党内こそ政策の違いが大きい。個人的にはちゃんと別の党にしてくれと思うわ。支持できる政策しているところにちゃんと投票したいし。


日本のために政治しようという野党がないからしゃあない。


もともと日本は自民党しかまともな政党が無かった。だから自民党内でいろいろな派閥が作られ、自民党から離脱して新党を立ち上げた奴らもいた。民主党は元は社会党の連中と労組連合が集まって組織した左翼組織。結局国民は自民党の中から選別するしかない運命なんだよ


アメリカで文化的分断をしかけたのは左派連中でしょうが。所得再分配を議論すべき国でポリコレを争点にし、全体のパイを小さくさせてる。


党首選を提案したら追い出される党は論外として。この前市場から退場すべき生産性の低い会社の記事が有ったが野党こそ連合を始め組織票がまだまだ凄すぎて退場すべき議員がゾンビ化してて新陳代謝が起こりにくいと思う。


もしトラに関しては岸田以外でもさして変わらないだろう。それ日本に言われてもって感じだ。日本は怒った結果に対応する以外選択肢がないだろ。


上でも言われてるけど日本の野党は無能ではなく害悪。消去法で真っ先に消される害悪であることをもっと理解してもらいたい。国民にではなく害悪野党とマスコミ連中に。


他の人も言ってるが無能だから選ばないんじゃない害悪だから選択肢にない


「どれだけ自民党が嫌いでも、「無能な野党」しか選択肢がない」>この書き方だと、「どれだけ自民党が嫌いでも、「自民党」しか選択肢がない」じゃないとおかしくない?なんでこれで野党選ぶって話になるの?


無能な野党は解体するって選択肢を選びたいんだ


汚い話しなんすけどね、う〇こ味のカレーとう〇こ味のう〇こ、どっちがマシかってことなんですよ、汚い話しなんすけど


すべては野党の超低支持率に表れているでしょう。


野党がクソカスゴミクズしかいなくて、自民はどうやっても負けねえ状態だから腐っていくんよな。日本に必要なのは自民以外の政権を担える能力がある政党なんだが、野党の連中は実のところ政権なんぞに興味はなく、無責任に騒いでるだけで大金が貰える今のポジションで満足してるからどうにもならん。


なんでお前の感想を記事にしてんだ?


同じ不味くても食事(与党)と毒物(野党)、生きるためにはどっちを選ぶ?(括弧書きせんと認識狂った奴が多いからのぅ、こ↑こ↓)


それを言うなら無能な野党で選択肢がないだな。


×無能な野党しか選択肢はない 〇保守系野党をテレビやメディアは総シカトする状況なんだが。東京15区の補選報道で、日本保守党候補者を写真だけ、他の候補者を動画で紹介とか日本のメディアは放送法違反を堂々とやる。いい加減こんな違法行為全開のメディアのやり方に対して、実質抜け殻の放送法第四条に法的拘束力ある罰則を設ける様に法整備しろよ。


日本の野党は政党に非ず。日本国に食いついた寄生虫、公金チューチューの類。現在自民党が叩かれてるのは好き嫌いなんて次元の話じゃなく、自民党が害悪反日野党と同じ穴の狢にまで堕落したから


結局選挙制度改革の話になるんだが、それはつまり自分をクビにする改革を今の権力者がするはずか無いという民主主義の欠陥の話に落ち着くだけで、どこにも辿り着かない


自民党も無能な野党議員も有権者が選んだんですよ。よって有権者が無能なんです。


野党無責任制はどうにかならないのかな?野党とて、仕事はある程度はしている。ただ、絶対的にダメなのが甘やかしているマスコミ報道機関や野党支持者。例えば、裏金では無いことを裏金とすり替え、脱法を違法と言い換え、与野党同じことをした人物の与党だけを叩き野党を見逃すこと。野党の特に立憲共産は甘やかされ、きちんとこの15年育たなかった。これじゃあ、野党が腐るのは当然。


政党で選ぶ時代は終わった。そう思い最近は無所属から選んでる


国民にまともな政治教育をしてこなかった国や教育機関の責任。結果、候補者のレベルが低いから誰を選んでも同じだ。負のスパイラル


アンチ自民である以上、良くも悪くも自民党があってこそなんだよな。泉さんここでたまに生放送やってるけど、よそがどうこうじゃなくあんたらは何がしたいんだ?って書いてもまあ反応してくれないんだわ。


味のしないカレーを食べるか、う◯こにカレー粉まぶしたものを食べるかって聞かれたら味のしないカレーを選ぶただそれが自民党なのだ。こんなのでも野党より自民党のが国益になってる。これは悪夢の民主党政権時代という歴史が証明している。


>とはいえ、アメリカのほうがひどい。 ・・・うん?


野党っつーか、もはや野盗だろ。


売田を選んだアメ公に言われる筋合いは無い!!!


また統一教会系*か。


タイトルで「無能な野党にしか」と選択肢を絞った理由はなぜでしょうかまた無能という評価程度にしたのも興味深いですね。


先入観で無能と思い込んでるだけでしょ今脱税与党以上に批難されるべき政党なんかないよ


自民党の中の各派閥こそが、本来の野党と言えなくもない


立憲共産社民れいわは左のカルトで国防国益に関してキチすぎるし、自民への批判は大概ブーメランになっているダ*タクソ政党なので論外として。国民民主党ならいいんじゃないですかね。旧民主党から別れたにしては、ちゃんと国防観がしっかりしている。例の中国すかし問題でも太郎を批判していた。なお、立憲共産社民れいわはだんまりでお察し。れいわに至ってはヘイトだ!と批判を批判


少し前に、インドにも経済順位抜かれる、抜かれる!って騒いでる記事見たけど、単純にChinaと同じで人口がニッポンの10倍いるから、人件費安く済んでくれて、人口が10倍いて消費型経済、ドイツやニッポンの経済は「生産型経済」、インドに抜かれたくなきゃ、今の人口の2倍にしたら良いってだけ、純ニッポン人だけ、で、給料は1.5倍必要だけど2位に返り咲ける


合衆国も「生産型経済」+消費型経済、ドイツも同じ、でも何んで順位にばっかり着目するのさ、ドイツ始め、ヨーロッパ人は経済での国際順位なんて気にして無い、国民をどれだけ「comfortable」にできるか、が重要だから、順位に固執してるから国民度外視になってる、ただ、順位が上がるっていうのは、物理的に経済が好転してる指標だけど


韓国も同じ、今の2倍の人口にできたら合衆国の1位は揺るぎないけど、けっこう良いセン行って面白いな、移民で人口増加させないで、ニッポン人のみ、増やす、別に給料最低でも1.5倍に上げたら良いってだけ、子供いる世帯にカネ配るだけじゃ無駄なんだ、って、サルにも理解できんよ?台湾見てわかるよね、参考にしたら良い


1※>「無能」と「害悪」は両立する。 そして野党第一党は両立してるから「無能で害悪」だろ。 それも政権獲って与党として無能である事をすでに実地証明してるからな。


一度政権やらせて失敗した党の幹部たちが政党名変えただけで禊済ませたような顔して「一度だけ任せてみませんか!」とか言ってるのがクソなんよ。


民主主義って投票する人の集大成とも言える訳なので無関心が多いとまぁこうなるのは自明なのではと思わないでもない。お花畑も多いし、その辺に居る投票権もってそうな人捕まえて話聞いてみれば政治に関心なんて無いのが良く分かるあまり関心が無いのでよさそうな言葉にだまされて扇動すぐされるし国の未来考えて投票ってどれだけの人がしているのだろうか


お灸をすえる論→自分の体に大火傷の跡が残っただけ。野党を育てる論→主支持層とその代表たる議員が狂っててそちらの方向にしか育たないのが見えきっている。(なぜかこれを唱える奴ではっきり維新国民を推す奴がほぼいないそりゃ自民に投票し、叩いて育てる方がまだましとなりかねんわ。


>>MDR  野党にお灸が足りないからもっともっと支持率減らすべきだよな、まあお灸どころか支持率0%にして処分しなきゃいけないレベルで腐ってるが


>れすぽーる 野党にも脱税が出たし、なんなら明確な賄賂を受け取ってた議員まで出た(自民の裏金は受け取る分には問題のない金)。統一教会も野党にも関係してた議員が大量に発掘されてる(それが明るみになった途端、自民への関係者探しが止まった)。先入観で「悪い事は自民しかしてない」と思い込んでるからこの程度の情報も見逃すのよ


報道の試してみようが民主党政権の悪夢と地獄の実現に成ったんだよ。日本壊滅の味を占めて再現しょうとするな報道マスコミマスメディア。


立民、共産、れいわ、あとぽつぽつ居る声だけがデカい泡沫政党は無能通り越して害悪、残った党は自民の焼き直しでしかも政権運営1年生1学期から開始、消去法で自民が残っちまうんだな、これが


自民内の派閥で本来の与党野党の仕事補ってんだよね、だからまじで野党いらないって言う。しかしだからこそ今回岸田がやった派閥争いでそこが崩れて自民の在り方が変わるのが目に見えてるからどうなることやら


悪いけど、これ以上ニッポンに住んでいたくないから、せいぜいがんばれ、本気でロクでも無い、有権者にも「責任」はあるじゃん、アホらしい、Good bye , Nippon


結局政治屋マスゴミ官僚無罪があるから駆除もままならない裏金なんて量の問題じゃないんだよ。


こういうネットの野次馬言ってるだけならともかく、海外にそれ言われたら、いよいよ末期なんだよなぁ。ほんと、野党は野盗なのかもしれん


野党を全部解散させて、自民の各派閥を政党化しよう


なるほどこのコメ欄の大半は野党いらないってことか・・・中国みたいな一党制にしたいわけだな・・なんだよお前ら中国好きなんじゃん


政治家であろうと一般人であろうと、金に貪欲になるのはしょうがない。だからいっそのこと、政治家の年収をもっと増やして、献金などの制限を撤廃し、支持団体をおおっぴらに公表し、分かりやすくした方がいいと思う。まず自分優先なのは人間当たり前だしな。


個人的に政治家に関してはガンダムのアムロが言った「革命はいつもインテリが始めるが夢みたいな目標をもってやるから、いつも過激なことしかやらない。しかし、革命の後では気高い革命の心だって官僚主義と大衆に呑み込まれていく」と俺も思っているので、与野党どっちにも期待していない。ゆえに、今の状況に合わせて自分の生活スタイルを変えていくが正しいと思ってる。


まずは自国の心配からなさったらどうです?インフレで多くのアメリカ市民が苦しんでますよ?あとプレオンは勝手に政治を語らないでね


野党には有能で居てくれないと与党がやる気を出さないのは民主主義の基本。日本は野党が与党になるうまみがないから、野党のまま腐ってるし、与党は立場を脅かされないから腐敗していく。 とか言って野党の報酬減らすとかしても、低賃金には低能力しか集まらないからムリ。 日本人のための党が出来ればそれでいいんだがな・・・


野党というか立憲の観測気球かねえ。結論としてはねーよとしか言えんな。


*じゃない限りテレビ見てたらわかるよ。自民党議員は不祥事でよく叩かれてる。野党がマスゴミに叩かれてるのは見たことない。これがどれだけ異常なコトかわかる??? 俺が気付いたのは浅田真央ちゃんの時だけど、日本のテレビ局なのに、キム・ヨナを必死に持ち上げて日本のメダリストを侮辱するマスゴミには呆れたね。マスゴミは朝鮮の手先。


民主系は立憲も国民もネームロンダリング止めて民主党として過去のやらかしに向き合うまで信用度マイナスから抜け出せないし、他の党は問題外、そもそも何をどうやってやりたいかって事を一切言わない政治家なんで信用できませんよねえ


今より悪くなること覚悟で、いい加減にしないと政権は永遠じゃねえぞってことを自民に思い知らせないといけないと思うんですけどね。


X見てたら、否が応でも日本の政治について深く考えるようになるよ。


野党を叩けばよくなるってのは思い違いだと思う。叩かれてよくなるなら自民党は素晴らしい政党になってないとおかしいからね。


野党は叩かれてねえよ やらかした個人が叩かれてるだけ


「ゼロからまともな野党」この一言で全部消し飛ぶ話なんだが、それは徹底的に考えることも禁じられているようだ


>ELAST  野党っちゅうか外患やろアレ?


政党に関しては今となっては手遅れ状態なんですよ、票欲しさに怪しい支持層と議員が増えていきそれらに主導権を取られ政策能力(笑)というより求心力を手放し真の泡沫に転化していく様を手を引いてる自民党は笑って見てたんだけど結局自らも力を持った怪しい支持層の母体に蝕まれていた笑い話。世紀末リミットな感じだったので今は赤化という猛毒で毒に対するくらいしか手が無い状態


無能が頂点に立ってるわけでないが、周りが無能だらけだから凡夫が頂点に立たざるを得ないという。選択の余地という恐怖


民主党政権で筆舌に尽くしがたいひどい目にあってから金輪際民主党には投票しないと決めた


いかなる理由があっても増税大っ嫌いだから消極的に野党に入れてるけど本音を言えば積極的に投票したくなる野党が欲しいもちろん共産主義は無しだが


民主党の鳩山やら菅政権の時に誹謗中傷しまくってた人達が湧いてきましたねえ。また破綻したスーパー堤防でも持ち出すんですか?目先にはした金をぶら下げられたら何でも許し、その後の大損は見ないふりをするみなさんhttps://ameblo.jp/itou-hirosi1999/entry-12835774925.html?frm=theme


利権で凝り固まってるから議員自体が腐敗してる。ギリギリ及第点の政権担当能力持ったグループとそんな経験の無いグループがある、野党が代われる能力が無いし与党もクソ、どちらも間違いなくクソだし180文字では書ききれん。とにかく国民と同レベルの政治ってんなら俺を参考にして金の支払い位はちゃんとやれ。そんなんも出来ないで同レベルと言われるのは心外だわ。


>この人たちの頭の中では震災時に民主党が自民党の協力を拒んだことになっているのか!https://datsuaikokukarutonosusume.blog.jp/archives/1082683433.html


国内よりも特アに阿る売国奴ばかりでなきゃ投票してやろうかって気にもなるんだがな


力のない政党が乱立するのは、まさに比例代表制度の欠点。そして、死票が増えるという小選挙区の欠点も、投票率の低さで結果的に満たされる日本。


臭いのきつい*と臭いの少ない*を選ばされる状況


本当にこういう記事ってわかりやすいよなw 人が少ないはずのニコニコでパヨはかたっぱなしからNGしてるのにこういうときだけNGされてない新垢パヨが野党の擁護のために何匹か涌くんだよ 数日か今日だけこめしたらまーた垢放置すんだろうなw


中国派の与党、朝鮮・ロシア派の野党、最凶の二拓しかない


支持率1桁の*集団をネットで必死に持ち上げる*サポーターw


Twitterで野党に変われば日本は良くなるとか思ってるやつ見た後だと野党に選択肢が無いってわかってるだけマシに見えるんだよな…


有象無象の野党に保守かリベラルかの方針も、そこに寄って立つイデオロギーも区別できるほどの特徴がないのは事実と言える。小党分裂が行き過ぎている&名前ロンダリングを当然のようにやっている日本政党の癌を治すところから始めないといけない。とりあえず正当な理由なく新しい政党を結成するのは法で禁止しろ。


左翼有権者も働かない野党を怒らないでクソみたいなヤジを飛ばしてるのを仕事してるって言っちゃうの幾ら何でも駄目すぎると思う。野党がちゃんとしてれば自民党にだって危機感が出るだろうに。まあ無理か